柏原のカフェ とわの森



十五夜~お月さ~ん♪

ちょっと、「仲秋の名月」を調べてみると、 

こんな事がかいてありました。


毎年12ないしは13回の満月があるのに、なぜか特別扱いされる中秋の名月(「仲秋の名月」ではない)。

「八月」は秋の真ん中で「中秋」あるいは「仲秋」となります。

旧暦は太陰暦の一種ですから日付はそのときの月齢によく対応します。月の半ばで15日はだいたいにおいて満月になりますから、

 「十五夜の月」 = 「満月」

と考えられるようになりました。

 古くから日本には八月十五日に秋の澄んだ空に昇る満月を鑑賞する風習があり、このときの月を「中秋の名月」と呼ぶようになりました

 秋は収穫の時期でもありましたのでその年の収穫物を月に供える風習が各地に残っています。「芋名月」などの呼び名はここから生まれたものだと考えられます。

「芋」は、「いもにーちゃん」のように使って「冴えない」という意味にとられることもあるので芋名月では「冴えない月?」みたいな印象を受けそうですが、違いますよ!。
 現在、月見団子を供えるのも、芋を備えた風習の変形だと考えられています(団子は芋の代わり)。

と、書いてありました。

お店にもちょっと、飾ってみました。

a0169248_2173782.jpg


今年は9月22日(水)だそうです。
[PR]
by towanomori | 2010-09-10 20:30 | 3行日記
<< 昨日の雷雨は・・・すごかったですね! うれしい一言❤ >>


2010.5.4(火)に           OPEN しました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事